銀行振り込みが多い

学生ローン返済の仕方は、各会社によって異なりますので事前にしっかりと確認しておく事が必要になります。最もスタンダードな返済方法としては、指定された銀行口座への振込みとなっています。また現金書留なども利用する事ができる学生ローン会社が増えてきました。

銀行融資を受ける時には、毎月の支払日を指定します。毎月のアルバイトの御給料日などに合わせて設定される方が多いと思います。基本的に決められた毎月の支払日よりも前に振込みます。学生ローン会社の中には、決められた支払日から一週間までは延滞利息を取らない所もありますので、返済が遅れそうな時には事前に確認しておくようにしてください。また、仮に延滞してしまった時の延滞利息も事前に確認しておかないとトラブルの原因になりますのでしっかりと確認しておいてください。

また、残っている残高を一括で返済したい場合には、トータル金額が利息などの影響でかわってきてしまいますので返済前にしっかりと確認してからお振込みください。このように銀行振り込みだからこそのメリットと確認要項がありますが、複数回の支払いの場合には、何度も振込する必要がありますので、お金を借りる前に、今回ご紹介した内容はしっかりと確認してください。

即日払いのメリットとデメリットを理解しよう

「今すぐにお金がほしいのに!」という時は誰しもあります。そういう時に即日払いのアルバイトなどは便利なものに見えます。実際、仕事が終わればその場(もしくは銀行振込)で現金が手に入るのですから、これほどいいことはありません。学生さんやフリーターなど、時間が開いた時にちょっとできてすぐお金がもらえるこういうバイトは人気がとても高いです。

ただし、即日払いが必ずしもいいことばかりではありません。銀行振込タイプですとその都度発生する振込手数料は会社持ちではなく労働者持ちというケースがあります。1回の手数料の金額は少なくても、それが毎日と考えるとバカにならない金額となります。

また、即日払いと月締め払いでは時給が異なる場合があります。大抵月締め払いのほうがわずかながら時給が高いことが多いです。トータルで見ると同じ仕事を定期的に行うのならば月締め払いのほうがたくさんのお金がもらえます。このように、メリットとデメリットを知った上で給料をもらうようにするのが賢い労働者と言えます。